05_アフィリエイト

完全初心者でも大丈夫!mixhostとお名前.comを使ったWordPressブログ開設までの4手順

05_アフィリエイト
さぼにゃん
さぼにゃん

もっと稼いで毎日高級サーモンが食べたいにゃ

フィちゃん
フィちゃん

僕は毎日食べてるにゃ

さぼにゃん
さぼにゃん

にゃに〜!?どうしてにゃ!!

フィちゃん
フィちゃん

ブログ収入にゃ

さぼにゃん
さぼにゃん

にゃにゃ〜!
やり方教えてにゃ、親分〜❤️

フィちゃん
フィちゃん

調子がいいにゃ

フィちゃん
フィちゃん

ま、いいにゃ。教えるにゃ!
お礼は高級マグロにゃ!

さぼにゃん
さぼにゃん

・・・
はい。

この記事は何ですか?

「ブログで稼ぎたい!」
「 情報を発信したい!」
だけど、何から始めたらいいか分からない><

そんな方々向けに完全初心者だった私自身が、
 ・実際につまずきそうになった部分
 ・疑問に思った部分

を織り交ぜながらブログ開設までの手順を
初心者目線で詳しく解説していきます!

フィちゃん
フィちゃん

mixhostとお名前.comの組み合わせで紹介するにゃ

ブログ開設のススメ

ブログ開設手順は大きくいうと以下の4手順です。

それぞれの細かな手順は、ポイントを挟みつつ解説していくので
サッと手順だけ知りたい!って方は上記リンクからお進みください。

STEP0 > そもそもの疑問

なぜWordPressを使うの?

さぼにゃん
さぼにゃん

はてなブログに登録した方が簡単じゃにゃい?

確かにその通りなのですが、わざわざサーバー契約&ドメイン取得&WordPressでブログ開設と超絶めんどくさいことをするのには理由があります。

無料ブログだとアドセンスの審査に通らない

完全なるこれです。

ブログ収入を狙うのであれば無理なく、楽しくが絶対条件です。
アフィリエイトブログもいいのですがそれなりに縛りがあるのでストレスが溜まりやすく
更新頻度が下がっていく・・・なんてことがあっては本末転倒です!!

なので比較的好きなことを書いても掲載できるアドセンス広告は絶対に導入しておきたい代物なです…!

この理由が正直99%なのですが他にWordPressでのブログ開設での利点を挙げるなら

自分が決めたドメイン名を使うことができる

なんというかこれはただの憧れです。笑
ヒシヒシと溢れ出る自分のサイト感を楽しむことができます。笑

カスタマイズがしやすい

多少知識が必要になってきますが、無料ブログと比べたらはるかに自由度が違うので
まるで我が子のような愛着が湧いてきて結構はまりやすいんじゃないかと思います。笑
長く続けることが大事ですから重要なポイントです!

STEP1 > サーバー(mixhost)を登録する

サーバーってなに?何で必要なの?

まず、サーバーって何にゃー!!と聞こえて来そうですが、
普段みなさんがSafariやGoogle Chromeを使って検索する時のことを思い浮かべてみてください。
気になったページをクリックするとサイトが表示されますよね。
実はそんな何気ない動作の裏側で、やり取りが行われているんですよ!

あなたがページをクリックすると、
「このページを見たいなぁ」というリクエストが送られているんです。
そのお願いに応えてくれるのがサーバーくんです!!
サーバーくんはとても紳士。
Aというページを見たいといえば見せてくれるし、
Bのページの画像を見たいといえば見せてくれます。

つまり、サーバーくんがいないと
せっかくあなたのブログを見たいなぁと言ってくれる人がいても
そのリクエストに応えることができないのです。

何となくサーバーの必要性がわかってきたでしょうか?( ´∀`)
それでは具体的なサーバーについて見ていきましょう!

なぜmixhostがいいの?

冒頭にも書きましたがこの記事では
MixHost mixhostというレンタルサーバーを使って解説していきます。

もし、あなたがさぼにゃんのように
「副業程度にブログ始めたいにゃ」という方なのであれば
サーバー選びで重視すべき点は以下3つです。

  • 価格の安さ
  • 速度の速さ
  • バックアップ機能

価格については誰もが出来るだけ抑えたいと考えると思いますが
mixhostは、最大手レンタルサーバーメーカーの
エックスサーバーと比較してもトータル価格が安いのが魅力です。

※全て税抜価格
※両者最安値プラン比較
mixhostエックスサーバー
初期費用なし3,000円
月額880円900円
お試し無料期間10日間10日間

2019/8/1現在

月額価格はほとんど変わりませんがmixhostは初期費用が無料のため、
エックスサーバーと比較すると4018円もお得なのです!

また速度に関しても、速いとSEOで有利になるのでブログをやる上で重要な観点です。
SEOというのはGoogleで検索する時に表示される順番、と考えると良いです!
上位に表示されるほど、たくさんの人の目につき、ブログを見てくれる人も増えるので
速度の速いmixhostはおすすめです。

速度とバックアップ機能はエックスサーバーと比較してもほとんど差はないので
特に初心者にはお値段的にもお得なmixhostがおすすめです!



費用はどのくらいかかるの?

mixhostにはプランが5つあり、それぞれ価格帯と特徴が違います。

プランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
月額(税抜)880円1,780円3,580円7,180円14,380円
ディスク容量SSD
150GB
SSD
250GB
SSD
300GB
SSD
400GB
SSD
500GB
CPU仮想3コア仮想5コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
メモリ4GB8GB12GB16GB32GB

2019/8/1現在

最初は間違いなく、月額880円の最安値プラン(スタンダード)で十分だと思います。
初回は10日間の無料期間が利用できるので、取り合えず使ってみて決めることももちろん可能です!
本契約後のプラン変更も簡単に行うことができるので自分のブログの成長に合わせてプラン変更をしていけば良いです。

さぼにゃん
さぼにゃん

月々880円くらいだったらいいにゃ〜

さぼにゃんのように思った人も多いかと思いますが、実はそれ違うんです

月額880円というのは3年契約の場合である

実は契約期間によって価格が変わってきます
公式サイトにも掲載されている価格表は全て3年契約の場合の価格であることに注意しましょう。

それぞれ契約期間ごとの価格表は以下です。

契約期間スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
36ヶ月880円/月1,780円/月3,580円/月7,180円/月14,380円/月
24ヶ月930円/月1,880円/月3,780円/月7,580円/月15,180円/月
12ヶ月980円/月1,980円/月3,980円/月7,980円/月15,980円/月
6ヶ月1,180円/月2,380円/月4,780円/月9,580円/月19,180円/月
3ヶ月1,380円/月2,780円/月5,580円/月11,180円/月22,380円/月

2019/8/1現在

契約期間が長いほど安く、短いほど高い。よく出来てます。笑
トータル価格を安く抑えたいなら36ヶ月契約がおすすめですが、
ここでもう一点間違いがちなポイント。

月払いではなく、一括払いである

さぼにゃん
さぼにゃん

にゃに〜!?!?!

つまり36ヶ月契約にするとトータル価格は抑えられるものの
初期費用で880円×36ヶ月=31,680円+税がかかってしまうのです。
そんなに一気に払えないよ!という人は12ヶ月契約あたりから初めてみてもいいかもしれません。どちらにしてもエックスサーバーよりは安いです。

注意点まとめ
  • 月額880円は36ヶ月契約の場合である
  • 月々払いではなく一括払い

 →36ヶ月契約にすると
  初期費用で880円×36ヶ月=31,680円+税がかかる

支払い方法は何があるの?

  • クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress)
  • PayPal
  • 銀行振込(楽天銀行) ※楽天銀行以外の銀行からの振込もOK
支払いサービスロゴ

銀行振込は3営業日ほどかかる場合があるため、無料お試し期間から本契約への移行の際に注意が必要!

どうやって登録するの?

まずは MixHost サイトへ移動します。

ボタンをクリックしてまずは10日間無料お試しから始めましょう!

mixhostサイト

まずはどのプランで無料お試しするかを決める必要があります。
10日間過ぎても自動で本契約へ移行することはないので
基本的にどれを選んでもOKです!
個人的には本契約をしようと考えているプランで試してみるのが良いかと思います。

お試し期間のプランを選択

サブドメインを入力するページが表示されます。
あとでドメイン側で決めるのでここは好きに入力してOKです。

ドメインを入力

サービス/オプションの項目に
自分が選択した無料お試しプラン
先ほど入力したサブドメイン
が表示されてることを確認したら”お客様情報の入力”をクリック

お客様情報の入力をクリック

入力項目は5つ。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • パスワード設定

それぞれ入力していきましょう。
入力が完了したら”利用規約の同意”にチェックをつけて
“注文完了”ボタンをクリックすれば完了です!

お客様情報をそれぞれ入力

完了したら注文番号が配布され、
注文内容が登録したメールアドレスに送信されているので確認しましょう。

注文内容の確認画面

また、マイページから契約プランをみることができます。
有効なサービス内に表示されたものが現在契約しているプランです!

自動で本契約へ移行されることはないので無料期間終了前に必ず本契約手続きを済ませましょう

さぼにゃん
さぼにゃん

無料期間中にブログ完成させたいにゃ

さぼにゃんのように考える場合はすぐに
STEP2のドメイン登録へ進みましょう!

それでは次にお試し期間終了後、本契約へ進む際の手順を紹介していきます!

どうやって本契約へ移行すればいいの?

まずはmixhostのマイページからログインします。

有効なサービスの”10日間無料お試し”のところをクリック

左メニューの”プラン変更(本契約に移行)”をクリック

本契約するプランで契約期間を選択して”サービスを選択”ボタンをクリック

クーポンがある場合は必ずここで適応させ、
お支払い方法を選択したら”お支払い”ボタンを押せば完了です。

あとは選択した方法で支払いを済ませましょう!

お支払いボタンを押すと請求書が発行されてしまい変更ができなくなるのでクーポンは必ずここで適応させましょう



STEP2 > ドメイン(お名前.com)を登録する

ドメインってなに?何で必要なの?

インターネット上でサイトやブログがお家だとすると、住所」にあたるのがドメインです。

URLで見てみると、例えばこのサイトの https://ffybo.com がインターネット上での住所を指しています。その中の ffybo.com がドメインなのです。
つまり、この部分の取得をすることでブログの住所を登録できるのです。
せっかくブログを作っても住所がなければ誰もそのブログに行くことすらできない状態だと思って大丈夫です。
ドメインの必要性もなんとなくわかってきたでしょうか?( ^ω^ )

現実世界に同じ住所が一つもないように、インターネット世界の住所も同じものはありません。
そのため、すでに使われているドメインと同じドメインを使うことはできないので覚えておきましょう!

ちなみにサイトの中の「.com」や「.jp」など、ドメインの最後にある文字列がTLD(トップレベルドメイン)と呼ばれており、自分でドメイン登録サイトで選択することが出来ます。
※「co.jp」など条件があり、選べないドメインもあります。

最近は、「.info」や「.xyz」などマイナーなTLDが数十円~数百円と安価で使えます!
が、、、見る人・サイトの信頼性にも影響するので、価格帯は少し高くなりますが「.com」や「.net」の方がオススメです。

  • 組織/企業・・・「co.jp」「go.jp」「ac.jp」「or.jp」
  • 個人・・・・・「.com」「.net」「.org」 など多数

なぜお名前.comなの?

今回ドメイン登録サイトはお名前.comを利用しています。

なぜお名前.comにしたかというと、
・TDL(トップレベルドメイン)の種類が豊富
・初期費用、移管費用が安い
・国内シェアNo.1で、知名度が高く、信頼性がある


ちなみに、下表が別のサイトと3年間比較した際の価格表です。
アドセンスブログやアフィリエイトによく使われるドメインを例に比較しています。
黄色の箇所が最も安価な箇所を示しています。

私は、comで登録していますが、それ以外だとお名前.comが初年度から2年目までは安く、移管費用も安くなっています。なので、初心者でブログを取り合えず作ってみたい方にはおすすめです。

2019/8/1現在

どうやって登録するの?支払い方法は?

まずは お名前.com へ移動します。
枠内に希望するドメインを入力しましょう!

TDL(トップレベルドメイン)を決めていきます。
空白のものが使えるドメイン名です。
気に入ったものにチェックを入れ、”料金確認へ進む”をクリック

メールマークがついたものはすでに使われているドメイン名なので登録はできないので注意!

さぼにゃん
さぼにゃん

.com使えなかったにゃ

使えないと落ち込む前に、ドメインをちょっと変えて検索してみましょう!
意外と使えたりするので検討してみてくださいね。

ffybo→ffyboblogに変えたら.comが使える!

1のお申込み内容枠では登録年数を選択してください。
その下の項目はとりあえずチェックなしでOKです。

Whois情報公開代行とは?

ドメインを登録する際、ドメインに登録した個人情報を公開する義務があります。
Whois情報公開はお名前.comが代わりに受け持つサービスです。新規登録の場合、1年間は無料で登録されています。

2のサーバー選択枠では“利用しない”の選択のままでOKです。(サーバーはmixhostで契約するため)

次にお名前IDの登録が必要なので
メールアドレスと自分のお好みのパスワードを入力して”次へ”をクリック

自動的にお名前IDが付与され、会員情報を入力する欄が出てくるのでそれぞれ入力しましょう。
多いように見えて住所項目が多いので実質5項目だけです!

  • 種別:ブログ開設なら個人でOK
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

次に支払い方法を決めましょう。
初回は4種類の支払い方法から選択できます。
※初回以降、口座登録が完了次第、口座振替への変更も可能になります

  • クレジット(VISA/MasterCard/JCB/DINNERS/AmericanExpress)
  • コンビニ決済(セブン/ファミリーマート/ローソン/セイコーマート)
  • 銀行振込
  • 請求書払い

支払いは一括払いです

最後に「申し込みを受け付けました」 の画面が表示されれば完了です!

クレジット以外の支払いを選択した場合は忘れないうちに支払いを済ませましょう!

STEP3 > サーバーとドメインを紐づける

フィちゃん
フィちゃん

やっとここまで来たにゃ!

せっかく紳士なサーバーくんがいたとしても、どこの住所のサーバーくんかわからないとリクエストができませんし、サーバーくんも応えることができません><
そのため、この二つを紐付けてあげる必要があります。

紐付ける方法は?(サーバーサイド)

まずはmixhostのマイページからログインします。

mixhostログイン画面

有効なサービスからドメインと紐付けるサービスをクリック

有効なサービスから紐付けるサービスをクリック

ショートカット内のアドオンドメインをクリック

アドオンドメインをクリック

新しいドメイン名に取得したドメインを入力して
“ドメインの追加”をクリックすればサーバー側の紐付け作業は完了です!
※サブドメインとドキュメントルートは勝手に入力されるので何も変更せずでOKです

紐付けるドメイン名を入力

紐付ける方法は?(ドメインサイド)

まずはお名前.comのログインページからログインします。

お名前.comログイン画面

上のメニューの”ドメイン設定”をクリック

ドメイン設定をクリック

クリックするとこのような警告が出てくるので”ページから移動”をクリック

警告が出たらページから移動をクリック

左メニューバー(もしくは中央)のネームサーバーの設定から
“ネームサーバーの変更”をクリック

ネームサーバーの変更をクリック

紐付けるドメイン名にチェックをつけ、
“他のネームサーバーを利用”をクリック

他のネームサーバーを利用をクリック

“ネームサーバー情報を入力”の欄に以下をこのままそれぞれ入力

  • ns1.mixhost.jp
  • ns2.mixhost.jp
  • ns3.mixhost.jp
  • ns4.mixhost.jp
  • ns5.mixhost.jp

このように入力できたらOK!
あとは”確認画面へ進む”ボタンをクリックしたら紐付け完了です!

ネームサーバーを入力

SETP4 > WordPressをインストールする

まずはmixhostのマイページからログインします。
左メニューバーの”cPanelにログイン”をクリック

たくさんのアイコンがありますが下の方までいって
SOFTACULOUS APPS INSTALLER内の”WordPress”をクリック

“Install Now”をクリック

インストールするWordPressの設定をしていきます。

ユーザーネームとパスワードはきちんと安全性の高いものに変更しましょう。

管理者EメールはWordPressに関する各種通知が送られるので正しく入力しましょう

言語の選択とSelect Pluginは特に変更せずでOKです。
最後に初回起動時のテーマを選択しましょう!あとで変更できるので適当に選んで大丈夫です。

正常にインストールされました。と出れば完了です!

早速自分のブログを見てみると、ダミーの投稿がされてますね!
あとは好きなようにカスタマイズしてみてくださいね^^

さぼにゃん
さぼにゃん

ここまでの作業ってスマホでできるにゃ?

フィちゃん
フィちゃん

できるにゃ!

ちなみにこのサイトもWordPressのインストールまで全てスマホで行いました!
PC画面と少しデザインが違うところもありますが基本はほとんど同じなのでお好みのデバイスで作ってみてください。

また、WordPressインストール後に絶対導入しておきたい
Google Analytics(無料)の導入方法を紹介しているので
合わせて読んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました