【食糧危機への備え・DAY2】塩の備蓄について考える

世の中が何だかおかしいぞ?ということに気がついたので、我が家もついに備え始めました。

本当は田舎の畑つき物件に引っ越すことができればいいのですが...ちょっと色々な事情からそれは厳しいので
賃貸マンションで暮らしながらも、できる限りの備えをしていこう!というような内容の記事です。

完全に自己満な内容ですが、誰かの役に立つことがあれば...!という思いと、単なる自分自身の備忘録として記事にまとめています!

↓なぜ備蓄するの?どんなものを備蓄するの?について我が家の場合の極意をまとめたものです

目次

お塩の備蓄について考える

■我が家の備蓄数(※2022/2時点)
・雪塩120g×2個
・天草の塩さらさら200g×5個
・天草の塩しっとり200g×5個
・戸田塩180g×2個
・戸田塩パワーソルト100g×1個
・伯方の塩1kg×6個
・赤穂の天塩1kg×6個
・瀬戸の塩1kg×1個
・シママース1kg×2個
----
・わさび戸田塩1瓶
・ピンクソルト1瓶
・野々塩ハーブソルト1瓶

我が家で”ちょっと多めに”を意識して購入しているのがお塩です。
梅干しやお味噌を作る時に大量に必要になってくるし、

極論、塩と米さえあればなんとかなる!と思っているので(笑)
ネット通販も利用して、他の商品よりも意識して増やしているところです。

正直今までお塩のことなんて、
特に深く考えたことがなかったのですが

今回備蓄を始めて色々と調べてみたのでまとめておきます!
(素人調べなので間違いがあるかもしれません。参考程度にお願いします。)


ーーーーー
まずお塩にはワタシ達の身体に必要なミネラルがたっぷり含まれているそう。
これが足りてないと、鬱だったり貧血などの症状が発生するんだって〜、それはやだ〜><

ここで大事なのがどの種類のお塩を選ぶのかってこと。
お塩には作り方の違いで大きく3種類あります。

大まかな塩の種類
  • 精製塩・・・海水を電気分解して作った塩
  • 天然自然塩・・・精製塩ではない塩
  • 再生加工塩・・・一度塩になったものに「にがり」を添加したもの

↑絶対に精製塩は選ばない!!
我が家ではこれを超意識して購入するようにしています。
せっかくのミネラルが精製塩だとほとんど含まれていないんだって〜><

さらに天然塩にも種類があります。

天然塩の種類
  • 海塩
  • 岩塩
  • 湖塩

ちょっとした変化に何種類か用意しておくのもありですね( ´∀`)

参考にした記事はこちらです↓

ーーーーー

我が家愛用の「伯方の塩」は”再生加工塩”かぁ〜。フムフム

ガチモンの天然塩と比べると、人の手が工程に入っている分、
マグネシウムやカリウムなどの含有率は落ちるそう。

それに天然塩で揃えようとすると結構お財布にも痛〜い><
再生加工塩じゃあかんのか????

と思っているところで↓こんな記事を見つけました。

ふむふむ。
うちもそんな微々たる差分は気にしないことにしよ〜っと( ^ω^ )←都合良い

ということで、我が家はこういう方針に決めました!

お塩:合計20kg備蓄目標
 再生加工塩・・・17kg(味噌とか梅干し作りに使用する想定)
 天然塩・・・3kg(サラダやおにぎりなど直接口にする場合に使用する想定)

味噌や梅干しで一気に使う予定なので結構多めです。
使った分の補充は出来るだけ天然塩で補充していきたいなと考えています!

もしもの場合、物々交換にも使えたりするかもしれないので、
天然塩は小分けになったもの(200g入など)を複数店舗で購入しました!

購入したおすすめの天然塩をご紹介します( ^ω^ )
※「伯方の塩」とか「赤穂の天塩」とかはどこのスーパーでも買えるので紹介しなくていいよね

■戸田塩(静岡県)

伝統製法による手作りの自然海塩というのがすごく魅力なお塩。
こちらは江原啓之さんがオススメされていたので購入してみました!

▷戸田塩180g

駿河湾のきれいな黒潮から生まれる戸田塩はミネラルたっぷりでまろやかな味が特長です。素材の味を引き立てます。

こんな感じでパックに入って届いたよ!
これで塩おむすび絶対美味しいだろうなぁ(*^ω^*)

▷戸田塩パワーソルト100g

駿河湾のきれいな黒潮から生まれる戸田塩はミネラルたっぷりでまろやかな味が特長です。素材の味を引き立てます。

購入予定はなかったのですが「パワーソルト」という名前に惹かれて購入(笑)
クチコミによるとお清めに使ったりする人もいるみたい!

▷わさび戸田塩

観光庁金賞を受賞したわさび屋カメヤさんとのコラボレーション商品です。お刺身、てんぷら、焼き魚、焼き鳥、冷奴にも最適です。わさびは本場静岡県産を使用。

これすでに愛用してるんですが、わさびの風味がしっかりでびっくりする美味しさ!
我が家では天ぷらやお刺身に振り掛けて使ってます!

■天草の塩(熊本県)

我が地元、熊本県のお塩。こちらも自然海塩です!

▷天草の塩 さらさら 200g

イルカウォッチで有名な天草灘の海水100%使用。徹底的に異物を取り除き、平釜製法で職人が丹精込めて仕上げた食塩を水分率0.5%になるまで更に乾燥させたました。サラサラしたタイプですので焼き鳥やゆで卵などのかけ塩に、天ぷらやステーキなどのつけ塩にご活用下さい。にがり分を含んでいますので、直接舐めると苦みを感じますが、その苦みがお料理の素材の味わいを引き立ててくれます。

▷天草の塩 しっとり 200g

イルカウォッチで有名な天草灘の海水100%使用。徹底的に異物を取り除き、平釜製法で職人が丹精込めて仕上げた食塩です。水分を7.9%含んだしっとりタイプです。水に溶けやすいので、お料理にご利用ください。にがり分を含んでいますので、直接舐めると苦みを感じますが、その苦みがお料理の素材の味わいを引き立ててくれます。

■雪塩(沖縄県)

宮古島のお塩。

▷雪塩 120g

その名のとおり細かいパウダー状で、天ぷらなどの付け塩 や料理の下ごしらえなどに最適。素材の旨味をそのまま引き出してくれる塩といえます。また粒子が非常に細かいことから、最近マッサージソルト、バスソルトとしても注目を集めています。人気の定番サイズ。宮古島の海水を、そのまま結晶にしたパウダータイプのお塩です。

パウダー状のお塩は初めてなので超楽しみ!

塩を使った手作り保存食

■塩麹

▷必要材料
天然塩:170g
米麹:500g
水:1000ml

▷作り方
①米麹が固まっている場合はパラパラにしてあげる
②塩を麹としっかり混ぜ合わせてギュッと揉んであげる
③水を全て注いで蓋を完全に閉めず一晩置く
④その翌日以降は1日1回、大体7~10日程度(夏は3~5日程度)しっかりとかき混ぜてあげる(ここでも蓋は閉めない)
⑤かき混ぜる時に毎日味を見て、甘みが出てきたら完成!(トロトロな状態)蓋を閉めて保存!

▷使い所
塩の代わり(お肉を漬け込んだり、自家製ドレッシングに入れたり)

よかったらシェアしてね!

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる