06_映画レビュー

【ネタバレ感想】「チョコレートドーナツ」偏った見方を変えたい時に見てもらいたい映画

06_映画レビュー

「チョコレートドーナツ」を見た個人的感想です。感想にはネタバレも含むのでご注意ください!

スポンサーリンク

作品情報

作品名チョコレートドーナツ(Any Day Now)
公開日2014/4
ジャンルドラマ
製作国アメリカ
上映時間97分
監督トラヴィス・ファイン
脚本トラヴィス・ファイン
ジョージ・アーサー・ブルーム

\ DVD購入はこちら /

チョコレートドーナツ のあらすじは?

さぼにゃん
さぼにゃん

この作品、あまぁいスイーツな話と思ってないにゃ?

フィちゃん
フィちゃん

違うにゃ?

さぼにゃん
さぼにゃん

全然違うにゃ。
邦題に込められた意味にも注目して見て欲しいにゃ!

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう。

映画.com

\ 日本版予告編はこちら /

『チョコレートドーナツ』予告編

チョコレートドーナツのキャストは?

(C)2012 FAMLEEFILM, LLC
キャラクターキャスト
ルディアラン・カミングショーパブ歌手
ポールギャレット・ディラハント検察官
マルコアイザック・レイバダウン症の少年
マイヤーソンフランシス・フィッシャー判事
ランバートグレッグ・ヘンリーマリアンナの弁護士
ウィルソンクリス・マルケイポールの上司
ロニードン・フランクリン弁護士
ミス・フレミングケリー・ウィリアムズマルコの担任教師
マリアンナジェイミー・アン・オールマンマルコの母親

チョコレートドーナツを無料で見る方法は?

フィちゃん
フィちゃん

無料で見るには見放題お試し期間に契約して
期間内に解約する方法があるにゃ♪

サービス名見放題レンタル
U-NEXT
Hulu××
Amazon Prime×
TSUTAYA TV×
FOD××
※4/18時点での情報です

現時点(※2020/4/18)で見放題ラインナップにあるのはU-NEXTです!
筆者も登録済みですがドラマ系映画が多く個人的にオススメです♪

\ 31日間無料で体験する! /

さぼにゃん
さぼにゃん

有料レンタルで見ること可能にゃ!

【ネタバレあり】チョコレートドーナツを観た感想は?

フィちゃん
フィちゃん

心に刺さるテーマにゃ

※ここより下はネタバレを含む内容があるためご注意ください

あまりにも切ないラスト

先日見たばかりの「グリーンブック」
この作品も”黒人差別”がテーマ、理不尽すぎる仕打ちで胸が痛かったのですが今作も”同性愛差別”がテーマでした。

グリーンブックが1960年代あたり、チョコレートドーナツが1970年代あたりを描いた映画。
そして現在2020年、もちろん未だに一部で良しとしない人たちがいるのも事実ですが半世紀という歳月で世の中の意識も少しずつ改善してきていることをこういう映画を見ると感じることができますね。

今作も理不尽なことばかりでしたが…
とりあえずポールの上司はゲイに家族でも殺されたんか?

まるで犯罪者の悪事を暴いてやったぜ!
みたいな顔つきに心底腹が立ってしょうがなかったんですが
本当にそういう感覚だったのかもしれませんね。
いい死に方せんよ、本当に。

証言者たちの発言からも誰がどう見ても二人のマルコに対する愛情は本物なのに覆らない判決にヤキモキしました。
実話をもとにした作品ということでこれが逆にリアルな感じを出しているのかもしれないですね。

結局、最悪な結果を招いてしまったわけですが、
偏見でしか物を見ることのできなかった人たちの胸に最後のポールの手紙は少しでも響いたのでしょうか…?
正義とはなんなのか、今一度考え直してくれているといいのですが。

おそらく彼らの人生においてほんの一瞬の出来事でしかなく、すぐに忘れてしまうことが容易に想像できてしまって…

ただただ虚しい。それだけです。

家族になれた3人

3人で過ごした1年間のシーンは
とにかく出演者さんの演技力ありきのものだった気がします。

特にアラン・カミングさんの演技は神がかっていました!

ちょっとした表情だったり、仕草が我が子に精一杯の愛情を注ぐ母親でしかなかったですよね、あれ。
血なんて関係ない「家族」の形を表現できていたのが本当に素晴らしかった。

最後の魂のこもった歌声には切なくて泣きました。


アイザック・レイバさんの自然な表情もとてもよかったです。

邦題に騙されてはいけない

「チョコレートドーナツ」という甘くて可愛らしい邦題。

前知識入れずに見る派の私も
完全にスイーツ職人の話だわ。と思って見始めたので

全く甘くない内容な上に、
実際には偏見でしか判断できなかった人たちに対する強烈なメッセージが込められたタイトルだと気付いた時に心底驚いたのですが(笑)

現代社会にも潜んでいる差別や偏見に対して今一度考えさせられる内容だったんじゃないかなと思います。

チョコレートドーナツの個人評価

フィちゃん
フィちゃん

個人評価は
4.3にゃ!

役者の演技力の光る作品!偏った見方しかできていないかも?と感じた時に見て欲しい映画です。

\ 31日間無料登録する! /

タイトルとURLをコピーしました